7月18日(土)ろうきんギャラリー心斎橋さんで行った『かごバッグ講座』の様子をご紹介します。
13時からの16時の予定だったのですが、17時半までという長丁場となりました。
参加された皆様、お疲れ様でした、ありがとうございました。

13時からですので、私は12時過ぎに会場入りをして、材料キットや道具類をセッティングしました。

かごバッグ講座

今回製作する、ホワイトラインかごバッグ。手前が留め具ありで奥が留め具なしタイプ。
別々に見るとわからないのですが、二つ並べると留め具があるとないとで、
雰囲気の違いがはっきりしています。

かごバッグ講座

先月からギャラリー展示してもらっているアメ☆パイ・バスケットも
洗濯バサミ入れとして働いてもらいました。

アメ☆パイ・バスケット

講座が開催されるテーブルはいつもは展示スペースとなっているようですので、
講座中はギャラリーの片隅に寄せて展示してもらいました。

かごバッグ講座

募集マックスの10名様の受講申し込みをいただきました。ありがとうございました。
最初のうちは作業スペースの場所を取るので10名様だと少々狭い感じがしますが、
とりあえずまだ出番のないキットはお持ち帰り用紙袋にしまっていただき、
講座のスタートとなりました。

かご

今回は、底から作るという講座で、底の完成に大体1時間ほどかかりました。
その後、側面の編みあげ作業。
数段編み進めるとかごバッグの形になりつつある状況が嬉しくなります。
みなさん、編みまちがいをしないよう黙々と作業を進めておられます。

かごバッグ講座

今回は、持ち手と留め具はこちらで製作し用意していきました。
かごバッグ本体が出来上がり、持ち手と留め具をつける作業となります。
このあと上部の仕上げをしたら完成。
ここまでくると完成が待ち遠しくなります。ろうきんギャラリー心斎橋さんのご好意で、お茶をだしてもらいましたが、休憩する間もなく作業を続けられています。

留め具は、9名の方が留め具をつけられ、1名が留め具なしでかごバッグを完成させられました。
皆さん、喜んでお持ち帰りいただけたようで嬉しかったです♪

今回、このような機会を与えてくださったアベニールポルテLLPの菅さん、ろうきんギャラリー心斎橋の大東マネージャー、ありがとうございました。
アメ☆パイ・バスケットのギャラリー展示は25日まで続きます・・・・・・